• admin@ryo324.com

小さく正確なムーブメントを身に付けよう

小さく正確なムーブメントを身に付けよう

サッカーのフィールドと違って面積のせまいフットサルのピット内では、ボールコントロールが難しい分、ボールコントロールの技術の差が大きく試合結果にも反映されてきます。

ボールへのミスタッチがあるたびに、攻撃権が相手に渡ってしまうのですから、ボールがパスされてくるたびに緊張感が走ります。フットサルでは「トーキック」と呼ばれるつま先をうまくコントロールする細かいキックの技術が求められてきます。

トーキックは素早い動きのなかでも少ない労力でボールに力を加えるのに適したムーブメントとなります。サッカーのように大きなムーブメントのなかでボールをけり上げると、その一瞬で相手にボールを奪われることになりますので、「トーキック」のように小さなムーブメントを素早くこなす技術や感覚が試合の勝敗として重要な要素を握ってきます。

実際にサッカーの試合のなかでもうまい選手たちの動きをみていると、大きいモーションでフェイントをかけながら、小さめの素早いムーブメントで相手の脇をすり抜けていくといったような場面を目にすることが多いのではないでしょうか。フッサルの試合のなかでは、大き目のアクションは使いづらいので、細かく小さ目のムーブメントの技術を磨いていく必要があります。

admin

メッセージを残す