• admin@ryo324.com

斜めに抜けるダイアゴナルは有効な戦術

斜めに抜けるダイアゴナルは有効な戦術

フットサルの戦術やプレーなどに使われる言葉は、分かりにくいものが多く「ダイアゴナル」もその一つかもしれません。意味するプレー自体は、パラレラ(paralelo:英訳すると”parallel”)と同じぐらい頻繁に行われるプレーで、斜めに走り込んでパスを受けるもので” diagonal”と書かれるプレーです。

ダイアゴナルは、ポルトガル語の発音で、英語の発音では「ジャゴナウ」、スペイン語で「ディアゴナル」と聞こえるもので、日本語訳は「斜め」となります。このダイアゴナルというプレーが効果的なのは、ボールに近いDFばかりかその後ろに位置するDFの視界からも、斜めに逆サイドへ走り込んでいく選手が死角となる可能性が高いということです。

ただ、この時大切なのはゴールに向かって斜めに逆サイドへ走り込む選手は、タイミングを見計らってボールに向く必要があり、ここでボールをもった選手とコンタクトが取れるからです。

admin

メッセージを残す